24
2017

【競馬塾】よく使う用語集

CATEGORY競馬予想

今日からこの競馬講座、【競馬塾】って名付けようかな口笛

 

少し酔っ払ってるけどメッセージが届いてたから簡単にニヒヒニヒヒ

 

 

 

競馬初心者がサイトやら新聞を見てわからないのが用語。

 

 

ツイッターなんか見てても素人がいっちょ前に用語を使ってて逆にわかりづらくなってるケースがとにかく目立つグーグードクロ

 

 

競馬の用語は数えたらきりがないんだけど、本当に必要な用語だけ説明していくぜチョキウインクチョキ

 

 

 

 

手【屋根/ヤネ】

騎手のこと。馬が蔵ならそれに被さる屋根=騎手。

騎手はジョッキーともいうし、鞍上(あんじょう)とも言う。

 

 

手【上がり/アガリ】

上がり3F(アガリサンハロン)なんて用語をよく聞くね!

レースとか調教で使われる言葉だけど速さを知るためのタイムって覚えておけばOK!一番最初はテン、中盤をナカ、そして終わりがけを上がりっていう。

上がり3Fっていうのはゴールから逆算して3ハロン、すなわち600mのタイムを指す。

上がり3Fがタイムが他の馬よりも遅いのに1着だった場合、逃げが決まったってことになるよ☆わかるかな?

 

 

手【降着/コウチャク】

レース結果の時に聞く言葉。

進路妨害を指すんだけど、競馬は他の馬の進路を妨害すると順位が繰り下がって降着扱いになる。

降着が認められた場合、結果は邪魔をされた馬の1着後ろになる。

自分が予想した馬が1着だったのに降着になったら発狂もの。

 

 

手【端を切る/ハナヲキル】

端=頭を切るの意味で先頭の逃げ脚質の馬を指す。

レース終盤、直線で越しても端を切るにはならない。

最初から先頭にいる場合のみ有効。

ニュアンスはわかった?

 

 

手【レコード】

実況「1分33秒8、レコードです!」

そのコースでのレコードタイム、すなわち新記録。
これを出した馬は次走でも期待できる



手【追い切り/オイキリ】

調教もほぼ一緒だけどレース開催直前の評価。
調教タイムが発表されてそのタイムを見て調子がいいか悪いかを判断する。
追い切りだけで予想してる人もいるけどオススメはできない。
あくまで最低限、不調なく走れるかをチェックするために使うといい



うん、飲みすぎて眠い。

 

今日はここまでチーンチーン

他にもわからない用語があったら気軽に聞いてねラブラブ

 

0 Comments

Leave a comment