04
2017

新年☆ハワイからのダブル金杯!

CATEGORY競馬予想
京都金杯 堅く、しかし高配当を狙う!

まぁ…なに?

 

 

 

勝ち組の象徴の「年末年始はワイハで過ごす」的な?


乗っかっちゃったよねwwwニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒ

 


しかもなんと行きの飛行機でヒロミ、松本伊代夫妻に会ったwww

 

なんなのあの人達。


マジで神対応すぎw

 


俺みたいな都会っ子は握手やらサインなんて求めるのはご法度って知ってるから一般人同様に見てたんだけど、中にはいるんですわ…

 

わざわざ移動して写真&サイン&握手。。。

 

 

あれ、どの芸能人も関係なく【迷惑だと感じる時がある】からやめてあげて欲しいわ・・・

 

 


同じ一般人として恥ずかしい…って何様だよwww

 

 

イヨちゃんとヒロミ、さすがとしか言えない対応で将来あんなふうになりたいなって思ったところで日本という現実で目が覚まされました。

 

 

 

さて、ハワイもファーストクラスで行けるように今年もどんどん勝たせてもらいまっせ!!

 


2017年1月5日(木)
日刊スポーツ賞中山金杯 G3
中山競馬場/芝/2000m

 

 

馬 名 性齢 斤量 騎手
1 1 シャイニープリンス 牡7 56.5 江田照男 差し
2 2 クラリティスカイ 牡5 57.5 田辺裕信 差し
3 3 ツクバアズマオー 牡6 56.5 吉田 豊 差し
4 4 ライズトゥフェイム 牡7 55 石橋 脩 追込
4 5 ロンギングダンサー 牡8 54 大野拓弥 追込
5 6 ダノンメジャー 牡5 55 小牧 太 先行
5 7 ドレッドノータス 牡4 55 戸崎圭太 差し
6 8 マイネルフロスト 牡6 57 松岡正海 先行
6 9 カムフィー 牡8 54 蛯名正義 差し
7 10 ストロングタイタン 牡4 54 川田将雅 差し
7 11 トミケンスラーヴァ 牡7 51 長岡禎仁 先行
8 12 シャドウパーティー セ8 54 内田博幸 差し
8 13 マイネグレヴィル 牝6 52 丹内祐次 先行

 

牡馬クラシック第1弾・皐月賞が行われるコース。1800mのスタート地点を4コーナー寄りに200m延ばしたところがスタートとなる。コース傾向は1800mと似ているが、距離が1ハロン延びる分、タフさが要求される。最初のコーナーまでの距離が長い分、枠の有利不利は少なめ。データからは中枠がやや有利。

秋の9月開催は野芝がメインで時計が速くなる。この開催に関してはタフさに加え、持ち時計にも注意を払いたい。

種牡馬ではディープインパクト産駒の単勝回収率が100%オーバー。2016年の皐月賞では上位3着を独占した。

~POINT~
・スロー~平均ペースが基本
・タフなレースになりやすく、スタミナを持ち合わせた馬が有利
・ジョッキーの勝利数1位は蛯名で連対率も高い
・ディープインパクト産駒の強さが光り、単勝回収率は100%超

 

 

単勝/馬単/三連単

【軸】

???

【相手】

シャイニープリンス
クラリティスカイ
ダノンメジャー
ストロングタイタン
ロンギングダンサー
シャドウパーティー
マイネグレヴィル

 

 

 

 

 

2017年1月5日(木)
スポーツニッポン賞京都金杯 G3
京都競馬場/芝/1600m

 

馬 名 性齢 斤量 騎手
1 1 ブラックスピネル 牡4 55 福永祐一 差し
1 2 ケントオー 牡5 56 和田竜二 差し
2 3 アルマディヴァン 牝7 53 池添謙一 追込
2 4 ブラックムーン 牡5 56 浜中 俊 追込
3 5 フィエロ 牡8 57.5 フォーリー 差し
3 6 エアスピネル 牡4 56.5 武  豊 差し
4 7 テイエムタイホー 牡8 56 幸 英明 先行
4 8 ペイシャフェリス 牝6 53 秋山真一郎 差し
5 9 ダイシンサンダー 牡6 55 岩田康誠 追込
5 10 テイエムイナズマ 牡7 56 古川吉洋 差し
6 11 ダンツプリウス 牡4 55 丸山元気 差し
6 12 ミッキージョイ 牡5 55 横山典弘 差し
7 13 ピークトラム 牡6 56 シュミノー 先行
7 14 アストラエンブレム 牡4 54 Mデムーロ 先行
7 15 マイネルハニー 牡4 56 柴田大知 先行
8 16 サクラアドニス 牡9 52 高倉 稜 追込
8 17 ムーンクレスト 牡5 55 藤岡佑介 差し
8 18 ガリバルディ 牡6 57 ルメール 追込

マイルCSや、京都金杯、シンザン記念などが行われるコース。

向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタート。3コーナーまでの直線距離は712mと長く、まるで新潟の直線競馬のように出たなりで横広の状態のまま先行争いになる。よってテンからペースは速めで、中盤で緩むことも少ない。淡々とした流れで脚をタメることが出来るかどうかがポイントとなる。

芝のマイル戦は逃げ切りが難しいが、京都外回りも同様。特にクラスが上がると差し・追い込み馬の活躍が目立ち、重賞での逃げ切りは滅多に見られない。最後の直線に向いた時に、馬群がバラけるのと内ラチが開くので、後続馬が抜け出しやすくなっていることも要因の一つだろう。

長い向こう正面と直線に近い3~4コーナー、400mほどの最後の直線。実力馬がスピードに乗って好走しやすい舞台。ゆえに、実力ある人気馬は信頼度が高い。穴を狙うなら、スローになった時の前残りか、近走で差し届かずにいたような馬を狙いたい。

 

~POINT~
・スローペースになりにくく、差し・追い込み優勢の傾向
・緩みのない流れで脚を使える馬が狙い目
・デイリー杯2歳Sはハイレベルになることが多い

 

 

馬単マルチ

【軸】

エアスピネル

【相手】

ブラックスピネル

フィエロ

アストラエンブレム

テイエムタイホー

マイネルハニー

他3頭

各5千円ブッコミぃぃぃぃぃ!!

 

 

 

週末に向けてもここでガッチリ軍資金作るぜ!

(もはやレクサスの修理代は考えてないwww)

0 Comments

Leave a comment